メニュー

お知らせ - 正道会館 大阪東道場

お知らせ

9月26日 合同稽古

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年09月29日(火)

守口教室の藤田です。

 

この日は、蹴りと下突きを中心に稽古しました。

基本稽古後、各自で壁に手をつきながらの蹴り上げを行いました。
毎回の稽古の成果で、みんな結構きれいに蹴れています。

sakura0926naru0926kanato0926tatsuya0926riki0926fujita0926aramatsu0926

 

 


次に、左右の前蹴り・回し蹴りを、4挙動のうちの3挙動目の「蹴り」で状態をキープ。これが非常にツライんです。。ツライのは私だけではないハズ。

azuma0926kanato sakura0926tatsuya fujita0926

一般部は、確実に2日後は足がパンパンになっていると思われます。。

 


移動稽古では、ミットを使って、突きの稽古です。ワン・ツー・下突きを丁寧に繰り返しました。

IMG 5196IMG 5195


体重の乗せ方、突く位置、突きと腰を回すタイミング、突かない方の手は脇を締めてロック、突いた後に腕を戻すスピードなど、ディテールに注意を払いながら体に覚えさせていきました。


最後に組手を4ラウンドほど行い、この日の稽古は終了でした。

先日の総本部主催の昇級昇段審査会で、兵庫県本部の近藤代表も「蹴りは毎日稽古すると格段に上手くなるよ」とおっしゃっていましたので、私は特に蹴りのキープを、せめて帯の位置で維持できるよう、自宅でも練習していきます。押忍。

 

 

9月19日 合同稽古

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年09月22日(火)

守口教室の藤田です。

 

この日は、昇級審査後ということもあり、従来とは少し違う稽古でした。

 

基本稽古~フィジカルトレーニングの後、少年部は拳サポを、一般部は10オンスのグローブを着けて、先日の総本部の昇級・昇段審査後、石井館長講習で教えていただいた、顔面アリの攻防の稽古を大阪東でも行いました。

naru0919mitsuki0919honoka0919miyamura0919sugita0919

顔面への突きに対して、外受けして突き・蹴りを返すという稽古ですが、最初は距離間が掴めず、何発か顔面に突きをもらったり、及び腰になってしまい相手から離れすぎたり、、、何度か繰り返すことで自分なりの距離感が掴めてきました。

最後に組手を5ラウンドほど行い、この日の稽古は終了でした。

正道会館では、フルコンPuls(プラス)という種目のみ上段への直突きOKで、基本はナシです。しかし、実際に街中などでアブナイ人に襲われた際は、「顔面ナシで」とか言ってられないので、このような稽古をこなしておくと、有事の時にとても役立つと思いました。また、相手との距離の取り方に関しては、通常の組手でも活かせる技術だと思うので、とても有意義な稽古ができました。押忍。

 

 

 

 

 

 

9月12日 少年部昇級審査会

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年09月14日(月)

守口教室の藤田です。

 

この日は、少年部の昇級審査会でした。

zenin0912


基本稽古~フィジカル(拳立て、V字腹筋)から始まり、実践型、一本組手、ミットなど、約2時間で、白帯から青帯まで計9名が審査を受けました。
1ponkumite0912

一般部は、フィジカル以降は別稽古となり、体重移動やステップを意識した突きを練習しました。ミットを使ってジャブ、ワンツー、下突き、鉤突き(かぎづき,フックです)のコンビネーションを繰り返し行いました。
aramatsu0912miyamura0912 sugita0912

 

審査結果は、9名中7名が昇級、2名が保留(1カ月後に再審査)となりました。

ryotaro0912naru0912sakura0912honoka0912tatsuya0912riki0912mitsuki0912

 

見事合格された方は、稽古での日々の精進が実を結ぶ結果になったと思います!
再審査の方はあと1か月、山根先生からご指摘いただいたポイントをしっかり克服して、来月再チャレンジしましょう!押忍。




 

9月5日 合同稽古

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年09月06日(日)

守口教室の藤田です。

この日は、来週が少年部の昇級審査会のため、主に審査項目を中心の稽古でした。

基本稽古は、それぞれの級に応じた審査ポイントを意識して丁寧に練習しました。

 

移動稽古では、少年部は実践型と、二人一組になってお互いに決められた攻防、受け返しをする「一本組手」の練習をしました。
mitsuki yakusoku 0905kanato yakusoku 0905riki yakusoku 0905All yakusoku 0905


白帯はまず受け返しを覚えるレベルからですが、色帯、特に黄帯以上を目指す場合は、実践さながらの迫力で、相手に当てるつもり攻めてくるのに対してしっかり受けないといけないレベルが求められます。

「次はこう来る」と分かっていながら、気を抜くと普通に攻撃をくらうので、緊張感をもって取り組みます。

 

一般部は、崩し~攻めのコンビネーションを練習しました。黒帯の先輩がサンドバックになってくださりました。(^^)/ ありがとうございました!
hikkakehizageri

 

 

最後に組手を4ラウンド実施して、この日の稽古は終了しました。
mizuno 0905mitsuki 0905All 0905otona 0905

 

来週の昇級審査まで自主練を怠らず、全員揃って合格を目指しましょう!!押忍。

 

8月30日 関西地区合同審査会&石井館長講習会

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年08月31日(月)

守口教室の藤田です。

 

この日は、正道会館の総本部が主催する、一般部の関西地区合同審査会~石井館長講習会が、エディオンアリーナ大阪で開催され、大阪東道場からは私が参加しました。

 

基本稽古、型、組手、フィジカルの4項目で審査があり、無事、2級に昇級できました。
総本部の合同審査は、今まで見学で参加したことはありましたが、自分が参加するとなると、試合よりも緊張しました。。

 ishikakuda

 

審査会の後、石井館長による講習会にも参加させていただきました。

実践を想定した前後からの蹴りへの防御の仕方、腰を使った突きの打ち方を伝授いただき、その後、角田師範から剛柔流の「征遠鎮(セーエンチン)」の型の講習でした。映画「ベストキッド3」の最後の試合で主人公ダニエルが披露する、あの型です。1つ1つの動きや所作には意味があり、角田師範の解釈も含め、ガッツリ教えていただきました。

 

今後も、定期的にこのような講習会を開催していく予定とのことなので、可能であれば、できる限り参加できればと思います。押忍

8月29日 合同稽古

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年08月31日(月)

守口教室の藤田です。

 

この日は、翌日の総本部主催の関西地区合同審査会、9月に予定している少年部の審査会に向けての稽古でした。

基本稽古では、前回に続き、突き、受け、蹴りの細かいポイントを丁寧に確認していきました。


移動稽古では、まず型の練習を行いました。先週に比べて、頭で考えず動けるようになってきたように思います。


次に少年部と一般部に分かれて、少年部は一本組手、一般部はミットを使って相手の動きに対するカウンターと、審査に向けて組手での受け、捌きの練習をしました。正道会館の組手は、他流派に比べて、上段回し蹴り(ハイキック)が比較的多めの傾向にあるため、組手では常に顔面防御のクセをつけないと1発で負けてしまいます。そのあたりを注意して取り組みました。
明日審査の私に、先輩からもいくつかアドバイスやコツを教えていただき、ありがたかったです。

最後に組手を3ラウンド実施して、この日の稽古は終了しました。
naru0829sakura0829mitsuki0829shounenngodo0829miyamura0829aramatsu0829

大阪東道場は毎週土曜日のみの稽古で、毎日常設の道場に行けば稽古できるという環境ではないため、日ごろから自宅で練習しておかないと他道場の方より稽古量が劣ってしまいます。特に審査前だけということではなく、自戒の意も込めて、自宅練習も充実させていきます。押忍。


8月22日 合同稽古

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年08月25日(火)

守口教室の藤田です。

 

この日は、9月に行われる昇給審査に向けての練習を中心に行いました。

 

通常の基本稽古内容を丁寧に確認しながら、どこを突いているのか、どんな攻撃をどう受け流すイメージなのかなど、頭を使いながらの稽古でした。

 

その後、移動稽古では、型の練習と、ミットを使って、突きで踏み込んでくる相手を前蹴りのカウンターで止める練習をしました。

型は一人だとスムースにできるのですが、みんなの前で披露するとなると、緊張で忘れてしまうことが多々あります。

何度も繰り返して体に覚えさせる必要がありますので、審査日までは、毎日自宅で反復します。

mitsuki0822sennsei0822

 


最後に組手を3ラウンド行い、この日の稽古は終了しました。

kumite0822 oryotaro0822ohonoka0822sakura08222mitsukikumite0822 ofujita0822

 

9月の昇給審査、みんなで合格できるよう、次回以降も精進していきます。押忍。

8月15日 合同稽古

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年08月17日(月)

守口教室の藤田です。

先週は稽古が休みだったので、この日は2週間ぶりの稽古でした。

柔軟~基本稽古から、蹴りの練習をしました。

壁に片手をついて、左右の中断蹴りを蹴った状態で10秒、30秒間キープするのですが、

地面に対して平行に足をキープするのがかなりツラかったです。。
117948819 4248707035170844 3325687863504179873 o
日ごろから蹴りの練習をしないと股関節の筋肉が固くなってしまうことを痛感しました。

その後、実践型の練習をし、移動稽古ではミットでカウンターの練習です。

相手のローキックに対して、ミットに中段突きを合わせる稽古

IMG 5074IMG 5075IMG 5076IMG 5077

 

同じく、相手のローキックに対して足でガードして、イン&アウトのローを蹴る稽古

IMG 5078IMG 5079IMG 5080IMG 5081IMG 5082

組手や試合で使えるよう実践を意識して、繰り返し行いました。

 

その後、組手を5ラウンドほど行い、この日の稽古は終了です。

 

この日の大阪の気温は37度近くまで暑くなりました。コロナと熱中症の対策を徹底しながら精進します。押忍。

 

 

 

 

 

8月1日 合同稽古

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年08月02日(日)

守口教室の藤田です。

 

この日は、山根館長がお仕事の関係で欠席だったため、一般部メンバーで少年部を指導する稽古が中心になりました。

IMG 5025

 

まずは柔軟から始め、簡単なフィジカルトレーニングを経て、基本稽古をじっくり丁寧に実施しました。
少年部に教えることで、自分自身で気づくこともあり、学びが多かったです。

 

その後の移動稽古では、秋頃に昇給審査が予定されていることもあり、実践型の練習をしました。

IMG 5026IMG 5027

 

 

次に、上段回し蹴りに対する受けの稽古をしました。最初は両手の受け方、次に少し横に逃げるステップを交えた練習で、どちらから蹴りが出るかわからない状況で受け流す、という実践型の練習でした。
IMG 5028IMG 5030IMG 5029

 

最後に、軽めの組手を4ラウンドほど実施して終了。

IMG 5031IMG 5032IMG 5033IMG 5034IMG 5035

 

 

少年部みんな最後まで一生懸命稽古できました。一般部のみなさんもおつかれさまでした。押忍。
IMG 5036

7月18日 合同稽古

カテゴリ: お知らせ 公開日:2020年07月20日(月)

守口教室の藤田です。


この日は、基本稽古~軽めのフィジカルトレーニングを経て、移動稽古では本日後半の板割りに向けて、各々がミットでリハーサルを行いました。先週からの宿題で、どんな形で板を割るかを考えて、色々あれやこれやと考えながら稽古しました。

本番では、見学の親御さんも板を持ってくださりました。1発で割れた人、何回目かで割れた人、割れなかった人、様々でした。どうやったらかっこよく、痛みを伴わず割れるか、今後も探求していければと思います。

MizunoRyotaroNaruTatsuyaRikiKanatoMitsukifujita2AramatsuSugita

 

例年は、今福教室の近隣の夏祭りで演武を披露する機会があるのですが、今年はコロナでイベントも中止のため、自粛の影響で稽古に対するモチベーションが下がってしまわないようにと、山根先生がこのような企画をしてくださりました。ありがとうございました。

空手をやっているからには、板割りで見る人を感動させるほどの気迫と美しさが表現できればいいですね。押忍。

 

Copyright © 正道会館 大阪東道場 All Rights Reserved.